テキストエディタはEmEditorを使っている理由

投稿者: | 2016-10-20
以前から、いろいろなテキストエディタを使ってみて、EmEditorに落ち着いています。
有料で、毎年更新することになりますが、それだけの価値はあると思います。

そこで、EmEditorがいいと思う理由を何点か。

ソフトとしての全体的な出来がよくデザインもスッキリしている

動作がとても安定してまして、入力しているデータが失われないという信頼性があります。
デザインに癖がなく、安心して使えるというのもいいですね。

江村さんのプログラマとしての能力ってかなり評価できると思います。
会社の運営やネット対応は他の方にもっとまかせてもいいのではないかとも思っています。

エディタの機能としてはかなりのものがありますが、それでいてスッキリしたデザインでまとまっているのはうれしい限りです。

素早く動く

巨大なファイルも安心して開けるのはいいですね。
巨大なファイルだけでなく、これだけ盛りだくさんの機能がありながら、全体的な動きが素早いのはいいと思います。

マクロが安定して動作する

VBScriptを普段使いますが、安定して動作するのはいいですね。

また、EmEditor自体が64bitにネイティブに対応しているのはもちろん、マクロの動作自体も64bitに対応しているのはうれしいところです。
実はこれ、64bitのデータベースにマクロからアクセスしようとする時、Meryからだとどうしてもアクセスできませんでした。
まったく同じようにアクセスしても、EmEditorの方は問題なくアクセスできるので、データベースアクセスの場合はマクロの動作も64bitである必要があるらしく、それ以降、ずっとEmEditorだけを使うようになりました。

[blogcard url=”https://jp.emeditor.com/”]